中島医院 原町田 町田市 内科

認知症について

現在、社会的問題になっている認知症ですが、今まではアリセプトというお薬しかありませんでした。
しかし、最近異なった機序の飲み薬や貼布剤(はり薬)も発売され、選択の幅が広がりました。
当院では認知症の患者様の治療についてもご相談を受けつけております。

 

糖尿病と認知症

最近、糖尿病と認知症の関連が報告されています。糖尿病患者さんは、糖尿病でない人に比べアルツハイマー型認知症が2.2倍、脳血管性認知症が2.8倍といわれています。

  1. 高血糖が、AGE(糖化最終産物)の形成を促し、アミロイドを沈着させる。
  2. インスリン高値は、アミロイドを増加させる。
  3. 薬剤による頻回の慢性的低血糖状態は、脳へのダメージを起こす。

→糖尿病患者さんが、物忘れがひどくなってきたら、早く病院を受診して下さい。